採用情報

日本を代表するお米の名産地である新潟県。そんな新潟県から日本の米づくりを支えるため、乾燥機・籾摺り機を中心とした農業機械の開発・製造・販売をしています。 また、創業100年を超える当社の技術が認められ、世界トップシェア企業の建設機械も製造しており、当社で製造した建設機械が世界で活躍しています。 さらに、農業機械においては、ミャンマーへの海外進出を決め、2018年12月に現地で工場が完成したばかりです。 次代を切り拓いていくため、みなさんの力を当社に貸してください!!

仕事の内容

まずは私たち大島農機の仕事を紹介します。 気になる仕事をチェックしてみてください。

営業職

仕事① ルートセールス 販売代理店および大手販売会社を廻り、大島農機製品の受注を受け販売します。 よく個人農家への販売をイメージされるのですが、実は農機メーカーは小売り販売を行いません。 私たちの営業職が代理店や販売会社へ販売し、農家の方々はそれらのお店から大島農機製品を購入することとなります。 工場からお店まで、大島農機製品の橋渡しをする仕事と言えます。

電話で製品の受注を受けてます

仕事② サービス 販売代理店からの依頼があった場合、農家のお宅まで伺って製品の設置、組立を行います。 特に乾燥機は5mに達するものまであり、工場からはパーツごとの状態で出荷されます。 農家様のお宅で初めて組み立てることになるのですが、こういった組立も営業職の仕事となります。 また、製品を使用し続ければメンテナンスや修理が必要となります。 製品を使用する前の点検、故障箇所の修理、メンテナンスも営業職の重要な仕事と言えます。

技術職

仕事① 開発設計 開発設計部に所属し、新製品開発やマイナーチェンジのため、CADでデザイン・設計し、試作機を製作します。お客さまに性能が良く使いやすい製品を供給するため、日夜開発にいそしんでおります。 また、製品の性能試験を行うため、社内の実験施設や、時には社外の試験場に行って、製品の実験を行います。

3D CADでの設計風景

実験で使用した試料(籾)を搬出中

仕事② 生産技術 製造部に所属し、生産技術や品質管理に関する仕事をします。 生産技術は工場で使用するオリジナルの工具の設計・製作を行います。また、品質管理については、品質試験を行うことでお客さまによりよい製品を提供する重要な仕事です。

仕事③ 施設設計 営業部施設課に所属し、大島農機製品を使った乾燥・籾摺り施設(ミニライスセンター)の設計を行います。

事務職

請求書の発行や伝票起票・整理、管理文書の作成などの事務業務に加え、各部署でそれぞれ行う業務があります。

本社事務所の風景

仕事① 総務 総務部に所属し、経理、人事管理、庶務、電算業務を行います。 開発、製造、販売以外の業務を一手に引き受け、各部署のサポートを行う仕事となります。

仕事② 営業事務 営業部に所属し、主に営業職のサポートを行います。 販売代理店ごとの売上・売掛金の管理や各種管理文書の作成、また、仕入商品のメーカーとのやりとりも行ったりします。

仕事③ 製造事務 製造部に所属し、事務業務の他に購買業務も担当する仕事です。 主に生産ラインに供給する資材や部品について発注や受入を行います。また、それらの発注元に価格や納期の交渉といった仕事もあります。

製造事務所の風景


採用に関して詳しいことをお知りになりたい方や応募される方は、下記までお問い合わせください。

大島農機株式会社 総務部 総務課 採用担当:小林 亮介
電話:025-525-6111 FAX:025-522-5023 E-mail(採用担当):kobayashirs@oshimanoki.com